2014年09月07日

風船女

こんばんちわぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

これまで、わしの体型歴やその理由をザックリお話ししてきましたが、

30歳以降は膨らんだり萎んだりして風船のように生きて参りましたよドコモポイント

これまでの一番軽いときと重いときの体重差は20キロ・・・ダッシュ(走り出すさま)

1年間でこんくらい変わっちゃうんですの手(チョキ)

だから身体B面の腰から尻あたりは肉割れちょるもうやだ〜(悲しい顔)

皆も急な体重の増減には気ぃ付けなはれやexclamation×2

わしは病気のデパートだからしょうがないのキスマーク

だからといって、何もかも捨てたわけじゃなくてよ。

ここからが本当の勝負なのです
posted by ダイエットおばちゃん at 13:43| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

おばちゃんが痩せた理由

ごきげんようぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

20歳から30歳まで、わしは何を食べてもどんだけ食べても

一切太らないカラダになっておりまった手(チョキ)

その理由はの、一世一代の黒ハート黒ハートをしておったからキスマーク



なぜ恋をすると太らなくなるのかというと、

まずは代謝が良くなるんだと思うのぅグッド(上向き矢印)

ドキドキトキメキイキイキ揺れるハートするということは

心拍数が上がっているということなわけで、

ある意味、軽い運動をし続けているようなもの。

そりからホルモンバランスが良くなることでリンパ液が巡り巡るかわいい 

滞らない、溜めないカラダてことなのね。

そして心が満足しているから食べ過ぎない。



皆の者、恋をするのじゃ。ハンパない恋をするのがよかろうドコモポイント

ドキドキトキメキイキイキ揺れるハートできないという者は

カラダをそれと同じ状態に保てるよう軽く長く体を動かしたり

マッサージに行ったり新しいことにチャレンジしてみたらば良いの。うむsoon

posted by ダイエットおばちゃん at 11:22| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

巨漢娘のダイエット、始まる

こんばんちわぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

わしの通っていた高校はモデルをやってるコや

役者さんになったコがけっこういる美男美女学校でしたたらーっ(汗)

そしてわしは負けず嫌い。

早速ダイエットを始めた。

お弁当に穀物なし。サラダと卵焼きのみ、みたいなバッド(下向き矢印)

帰宅部だったから運動しないしね、摂取カロリーを減らさないと。

家に帰ってから晩飯までが長いっexclamation

耐えました。

だって、一番かわいくならなくちゃだめなんだ。

なぜならそれでこそワタクチなのだからぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

低タンパク高カロリーのジャンクフード生活から

高タンパク低カロリーの理想的食生活へ新幹線

でもね、ほら、家の大人たちは食生活になんてまったく気を使わないじゃろ。

晩飯に鶏の唐揚げやハンバーグが出続けるわけなのよドコモ提供

母上&婆や、なぜダイエット弁当を作ってくれるのに

夜はこのメニューなのでおじゃるか爆弾

地獄でしドコモポイント

成長期のダイエットには食生活をきちんと管理できる

家族のサポートが不可欠ぞよexclamation

朝昼晩の栄養ボリューム次項有4:4:2でお願いしまする。



卵は一日1個。

先に野菜を食べる。特にトマトがよろちい手(パー)

タンパク質は鶏ササミ、大豆製品、刺身

例えばですね、

朝  トマトサラダ 納豆 白飯 味噌汁 フルーツ

又は 低脂肪ヨーグルト 蜂蜜 フルーツ シリアル

昼  きゅうり・にんじん・セロリとかの野菜+豆とマカロニのサラダ

又は ツナ入りポテトサラダと全粒粉のパン

夜  豚ロースかモモ肉のしゃぶしゃぶ 穀類なし

又は 刺身 野菜の煮物



なんていう飯を食わせてやっておくんなましexclamation×2

ただ〜し、いずれも適量でね目

あーためになるひらめき
posted by ダイエットおばちゃん at 12:04| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

ご自分がデブだと知らなかった..

で、家庭訪問の際にデブだと告げられたアタクチ。

しかしこれまたなんつーことか、その後も一向に食生活が改善される気配はなかったあせあせ(飛び散る汗)

んんーっ その頃の写真を見てみると確かに、

二重アゴではしゃいでいる巨漢娘がおるではないかがく〜(落胆した顔)

だのにだのに、毎日が食い放題のまんま。

だって親が、それほど深刻に受け止めていなかったのよね。

当然、肥え続けまちた。



初潮を迎えてからは乳も腹も膨らみ、さらに成長の過程を辿るのであったもうやだ〜(悲しい顔)

中学入学時と卒業時ではふた回り大の変化を遂げている卒業アルバム。

なぜこの家の大人たちは何もせず何も申さぬのじゃパンチ



高校に入り、ようやく自分の醜さに気付いたときからが

脂との死闘のはじまりだったのですダッシュ(走り出すさま)

脂だけではない。

おばちゃんの身体が様々な病魔に侵されているのも、

ご幼少の頃の食生活のせいであろうて爆弾

「主食は添加物」といっても過言ではなかった可哀相ぶり。

紛れもなく、人も犬猫も一生の基本は飼育法で決まるのじゃexclamation×2



飼育者よ、心して育てるがよかろうexclamation×2exclamation×2

ファストフードやスナック菓子、スーパーの惣菜ばかりを与えていると

取り返しのつかぬことになるでよむかっ(怒り)

posted by ダイエットおばちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

ご幼少期の乱食 その2

はい、こにちわぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

昨日の続きでし。

おばちゃんが5歳くらいになると、婆とよく晩飯の食材を買いに連れ出されてまちた。

欲しいお菓子は何でも買ってもらえたのぅ。

そのうえ、爺婆も甘いものが大好き。

膝の上に乗ればキャラメルやキャンディが自動的に口に入ったねぇ。

おかげでその頃の写真の姫は味噌っ歯。たびたび歯医者の門もくぐっておりました。

でもまだ太ってない。

悪夢の始まりは学校に行くようになってからじゃったのだドコモポイント

ある日の食生活

朝飯食う→給食食う→帰宅直後インスタントラーメン食うsoonポテチ食うsoon夕食食う

夕食のメニュー 鶏唐・マカロニサラダ・白飯 すべて山盛り爆弾

帰宅直後の間食は特大おにぎり2個のときもあったしカップ焼きそばのこともあったし

withポップコーンとかのスナック菓子は欠かせん爆弾

生タラコで白飯8杯食ったこともあるんぞよ手(チョキ)

もちろん、そんなおばちゃんの食生活に口を出す者はおらん。

さて、とうとう家族が自覚を迫られるときがやってきおった。

わしが小学3年生のときじゃった。

家庭訪問に来た担任の先生が「お嬢さんは太りすぎです」と玄関先でのたもうたのじゃ。

え、そうだったのexclamation&question あたちはデブなのexclamation&question

誰もそんなことには気づいておらんかったし気にしてもおらんかったのよぅ。

大人たちは皆アホかっちっ(怒った顔)

子供なんて犬と同じなんだから与えるだけ食べるでしょどんっ(衝撃)

それもメニューは決まって低タンパク高カロリー高脂質なものばかり与えおってからにもうやだ〜(悲しい顔)

これが身体にしみ込んだ“悪習慣その2”でおじゃるの爆弾

posted by ダイエットおばちゃん at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。