2014年09月03日

ご自分がデブだと知らなかった..

で、家庭訪問の際にデブだと告げられたアタクチ。

しかしこれまたなんつーことか、その後も一向に食生活が改善される気配はなかったあせあせ(飛び散る汗)

んんーっ その頃の写真を見てみると確かに、

二重アゴではしゃいでいる巨漢娘がおるではないかがく〜(落胆した顔)

だのにだのに、毎日が食い放題のまんま。

だって親が、それほど深刻に受け止めていなかったのよね。

当然、肥え続けまちた。



初潮を迎えてからは乳も腹も膨らみ、さらに成長の過程を辿るのであったもうやだ〜(悲しい顔)

中学入学時と卒業時ではふた回り大の変化を遂げている卒業アルバム。

なぜこの家の大人たちは何もせず何も申さぬのじゃパンチ



高校に入り、ようやく自分の醜さに気付いたときからが

脂との死闘のはじまりだったのですダッシュ(走り出すさま)

脂だけではない。

おばちゃんの身体が様々な病魔に侵されているのも、

ご幼少の頃の食生活のせいであろうて爆弾

「主食は添加物」といっても過言ではなかった可哀相ぶり。

紛れもなく、人も犬猫も一生の基本は飼育法で決まるのじゃexclamation×2



飼育者よ、心して育てるがよかろうexclamation×2exclamation×2

ファストフードやスナック菓子、スーパーの惣菜ばかりを与えていると

取り返しのつかぬことになるでよむかっ(怒り)

posted by ダイエットおばちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。