2014年08月30日

おばちゃんのダイエット人生

はじめまして、ダイエットおばちゃんですぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

おばちゃんの人生はダイエット人生でした。

なで、そうなってしまったのか説明いたしませう。

一般的には15歳くらいまでの食生活で

太りやすい体と太りにくい体に分かれると言われております。

何でも、その間に食べたもので脂肪の数が決まるというの。

一度出来てしまったその脂肪胞とやらは脂肪吸引でもせん限り減りはしないのぞ。

ダイエットをして痩せたりリバウンドしてまた太ったりするのは、

その脂肪胞の一つ一つがしぼんだり膨らんだりするかららしい。

だからデブはヤセと同じものを食っていても太りやすいのじゃな。

っつうことで要するに脂肪の数を決めるというその大切な期間に、

おばちゃんは脂肪や糖分の多いものを多量摂取しておったわけじゃ。

これはひとえに親が悪い。じゃろexclamation&question

かと言って時計の針は戻せまてん。

大人になったら、自分の体は自分で管理しようではありませんか。
ラベル:ダイエット
posted by ダイエットおばちゃん at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。